まずはコチラをご一読

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories カテゴリー

archives 過去の記事

またお知らせします

0
    先日皆さんから募った、
    「5W1Hのお題」

    ご協力ありがとうございまっす。

    なんとなく
    みんな昔の淡い思い出的な
    センチメンタルな情景が好きなんですね。

    もう、みんな妄想家なんだから。


    失恋か
    ほっこり幸せか
    そんな感じかな。


    もっと燃えるようなそれだったり
    アバンギャルドなそれ(意味分かってない)とか
    あってもいいんですよ。


    暇見つけて歌にしますんで、
    その時は動画なりなんなりでアップするかもです。

    楽しみにしててくださいねー。



    ネタの提供は
    いつでも受け付けてますんで

    ネタ切れしたらまたお知らせします。




         

    お願いがあります()

    0
      唐突なご提案で甚だ恐縮ではございますが、
      ひとつ聞いてください。


      単刀直入に。


      「あなたが歌ってほしいシチュエーション、教えて」
      ってやつです。

      昨日、ギターレッスンで
      「与えられた5W1Hで30分以内に一曲書く」っていうのやったんです。

      僕含め、5人でいっせいに、同じお題で。

      30分後(実際にはなんやかんやそれ以上かかりましたが)
      5曲生まれたんですよ。

      同じシチュエーションの歌なのに
      5人それぞれの捉え方があって
      それぞれの歌詞とメロディとビートってのが
      おもしろくて。

      この遊び、結構昔からちょいちょいやってて
      ウチらの中では楽しいやつなんですけど

      これを第三者の皆さんから募ったらおもしろいだろうなって。


      5W1Hってのはつまり

      いつ(When)
      どこで(Where)
      誰が(The Who)
      何を(What)
      なぜ(Why)
      どうした(How)

      ってやつです。


      例えば、
      10代の頃の(When)
      帰り道で(Where)
      僕が(The Who)
      君の手を(What)
      恥ずかしくて(Why)
      握れなかった(How)

      みたいな感じです。
      きゅんきゅんする感じの、欲しいです。
      グッとくるやつもいいですねー。

      5W1Hに加えて、入れてほしいキーワードとかって制約があっても
      おもしろいですね。

      採用するか否かは、究極の独断と偏見ですが
      採用させていただいた方には
      完成したあかつきになにがしかの形でお礼をさせていただきたいです。

      「ありがと!」だけかもしれませんけど。

      コメントに入れてくれるでも
      Facebookのとこでも、Twitterでもなんでもおけ。

      おもしろいやつ待ってまーす。


      いや!ネタ切れとかじゃないんだから!

      0:42

           

      抜群

      0



        なんの写真か
        よく意味分からないとは思いますが

        確認の為、ちょっとここに置かせてもらいますよっと。


        いや、玄気工場長の助言で
        火力を調整したら


        抜群に美味い焙煎できたんです。


        あとは
        このクオリティを維持する為のアレコレです!

        いかん、寝ないと。



        4:10

             

        臭い

        0
          なんとなく
          コツはつかめてきたような気もするけど、

          生豆の匂いが
          好きになれない。





          4:14

               

          手づくりTシャツ再び

          0
            キミスタ今期最高室温42度を記録しました。


            ということで、
            手づくりTシャツ再び、です。

            ユニク□行っても、うーん
            古着屋行っても、うーん

            ならば原点に還って、
            作っちゃえ、です。





            ただ、これまでとやり方ちょっと変えてみました。

            これまでは



            シルクスクリーンを木枠に張る

            感光乳剤を塗る、乾かす

            OHPフィルムにデザイン印刷

            デザインを感光乳剤塗った版に乗せて紫外線を当てる
            (と言っても太陽光に当てる)

            ちょうどいい頃合いで水で流し硬化してない薬品を流す
            (デザインだけが抜け落ちる)

            乾燥させる


            っていう、よく考えたらかなり面倒な作業を経て
            一つの版を作ってました。


            今回は
            カッティングシートでデザインを切り抜く。
            木枠に張ったシルクスクリーンに貼り付ける。

            版完成!



            はえ!



            もう、薬品塗る作業を暗闇でやんなくていい!汗だくで!



            太陽光に当てるのを薬品が色変わるの見ながら
            秒単位でビビらなくていい!汗だくで!




            焼きすぎた版を水で抜くのに大量の水使わなくていい!ベソかいて!





            かなりのコストと精神的負担が減りそうです。

            あとはあれだ、耐久性だわ。


            カッティングシートだから、シール貼ってるだけ。
            ちょっとしたことで、ポロっていく可能性あり。

            あとカッティングシートを切り抜く作業も
            カッティングマシーンがどこまで再現できるかも今後の課題。
            それを慎重に抜き取らなきゃだし。


            今回は試験的に何枚か残ってた在庫で刷ってみた。

            いい仕上がり。


            自分用にって思ったけど、さすがに同じTシャツばかり着るのアレだから、




            数量限定で販売しまーす。
            サイズはSとXSだけですけど。

            今ある在庫分作っちゃったら、
            多分これもう作んないと思うし。







            ほしーいって方は

            この夏一番楽しかった思い出
            もしくは楽しみにしてることを添えて
            メッセージください。


            その内容に嫉妬しながら
            僕作りますんで。


            お値段は2500円でお願いします!



            さ、明日は何度までイくかな。


            1:58

                 

            もっとほっこり、略して

            0






              言っちゃえば、僕もゆとり第一世代なわけでして
              社会的にはキレる17歳世代とも言われてます。


              ただ、人の顔色を伺いながら
              狡猾に生きてきた僕には

              残念なほど振り切れる何かが
              ないような気がします。


              結局自分のことしか考えてないですし
              (そういうつもりなくとも、結果的によくそうなる)

              自分がカッコ良ければ
              良しです。

              嘘を嘘で補填しようとして
              もっと大惨事になります。

              そもそも
              ブログのトップの写真が
              ↑コレですよ。

              どんだけ自分大好きなんだか。


              正直、お前歌う資格あんのか?と言われても
              おかしくないと思います。
              はい。

              実際、音楽やめちまえと言われたことあります。

              それでも歌ってきました。



              けど、
              ホントに僕みたいな人、
              他にいないですか?


              いや、絶対いると思うんですよ。

              何人か知ってますし。



              頑張ってるアピール激しかったり
              もうダメアピールすごかったり

              もう一人の自分見てるみたいで
              ものっすごモヤモヤします。



              そんな自分が嫌で
              なんとか変えたいと思ってんだけど
              やっぱり全然前に進んでる気がしない


              っていう
              社会的に結構ダメな人の歌だと思ってください。

              それでも、歌ってるんです。


              一本スジが通ってて
              言葉に説得力があって
              苦しみながらも常に誰かを照らしてる人の歌、


              僕もそういう人の歌に
              たくさん影響受けてます。
              正直、何度助けられたか分かりません。

              僕だってそうなりたいです。

              でも全然なれません。
              まだ全然なれません。


              それでも歌ってんです。
              それでも近くにいる人を笑かしていきたいんです。

              簡単なことじゃないですか。
              愛してるって一言で済むんだよ。

              って散々色んな歌で
              教えてもらいました。


              けど、できねえんだよ。
              やれたらとっくによ。



              だから、
              自分に叱咤激励する為に
              歌ってます。


              僕の歌聴いた人が
              もっとほっこりするような

              略してもっこりするような


              じゃなくて


              いや、そうなんだけど


              そんな歌をこれからも歌っていきたいのです。



              そういうわけなので
              水道光熱費家賃食費諸々の為に
              次のレコーディングをする為の
              資金を貯めたいと思いますので


              皆様、どうかよろしくお願いします。



              頑張らないと
              いけないんです。


              僕は。



              ハナウタ いろいろ







                   

              そういう奴

              0
                地元のコーヒー豆屋さんで
                美味しいところを紹介してもらっていたんだけど、


                なにかと延ばし延ばしにしちゃってて
                ズルズルときてました。


                が、

                念願の朝イチブレンド再開に向けて
                動き出しました。
                やっと。

                時間をわざわざ取ってもらって
                お店のご主人に
                色々想いをお伝えしたら

                ご主人快諾。

                若造の話を
                親身に聞いてくださいまして

                先日複数のサンプルを送ってくださいました。

                今日、キミヒロさんや玄気と
                一緒にいくつか試飲してみて

                あれやこれや。


                最高に楽しい。


                満足いく味を見つけるまで
                とことんやるよ。



                と、意気込んだのもつかの間。


                ウチらがキミスタで
                いつも飲ませてもらってるコーヒー豆を
                少しお裾分けしてもらって

                ブレンドの参考にしてもらおうと
                タッパーに分けてもらって

                いざ、明日再びお話しに行こうと思っていたのに


                帰宅後にお師匠からメール。







                そのものを
                しっかり忘れてきた。


                おい俺、しっかり。


                4:15

                     

                お手伝い

                0
                  天気予報の読みは大概外れる。

                  あきらです。
                  こんばんは。

                  皆さん、僕が洗濯した日は
                  にわか雨に注意ですよー。




                  巷では、今また
                  カセットテープが密かに流行している、
                  という記事を読みました。



                  僕も以前、
                  パソコンのハードディスクのデータが
                  きれいさっぱり消えた時

                  バックアップを取っていなかった音楽データには
                  とても困りました。

                  誰かから借りたCD、
                  自分で録った音源、
                  そういうのは特に。




                  モノに残せるなら
                  なるべく残しておいた方がいいなって。


                  ただ、命あるものは別。


                  そりゃ
                  残せるものなら残していたい。




                  ということで
                  思い出を残すお手伝いさせてもらいました。






                  あるご家族の愛猫マグカップです。

                  残念ながら
                  先日天寿を全うして亡くなってしまったらしく
                  そのメモリアルグッズを作らせてもらいました。

                  一点モノでしか作れないですもんね。


                       

                  ポールさんに先に謝る

                  0
                    最近、かかとに
                    ハンドクリーム塗ってます。

                    あきらです。
                    こんばんは。

                    乾燥が気になるんですもの。


                    ヒートプレスの熱転写、

                    だんだん、
                    味をしめてきた感じです。


                    お調子者です。










                    キミスタオリジナルマグカップ作りましたー( ´ ▽ ` )ノ








                    デザインは
                    祖父江くんだけどね笑

                    彼、このブログ見てるかな。
                    見てないよね。


                    見てたらゴメンね。
                    使っちゃった。

                    てへ





                    自分のブログのデザインにも使ってるストライプを
                    マグカップに転写して使おうとしたんですが
                    (パソコンからの閲覧した場合のみ両サイドに出てくるアレ)



                    それ、
                    ポ○ルスミスじゃん!

                    と思って、
                    さすがにやめました。




                    いや、待てよ。

                    ポールス○スのマグカップなんて
                    到底買えそうもないし、

                    個人的に使うには問題ないんじゃないか?

                    まるっとポー○スミスから
                    キャプチャしてストライプを作った訳じゃないし。

                    もしポールスミ○さんに怒られたら
                    謝ることにして


                    今度作ろっと。


                    ということで

                    余った紙で
                    お師匠のご友人への誕生日プレゼントも作りました。


                    お気に入りのキャラなんでしょうか。
                    ご満悦のお写真も載せておきました。



                    僕には
                    艦これとかよく分かりません。




                         

                    蟹をむさぼる時のごとく

                    0
                      寝癖ついたまま
                      髪固めてました。

                      こんばんは。
                      あきらです。



                      二三日あたたかい日が続いたかと思いきや
                      なんだかまた寒い日がやってきそうな予報。

                      最低気温マイナス4度って。。。

                      でも
                      北海道のご客人に聞いたら

                      「それ最高気温だよ」
                      と言われました。


                      遠い目をするしかありませんでした。


                      あたたかい春が来るのを
                      心待ちにしながら

                      新作の準備。



                      ゴムを掘り掘り。








                      これ切って、
                      貼って、


                      縫い付けて。









                      蟹をむさぼる時のごとく
                      無言になってました。

                      続きは
                      少し寝てからにしよ。

                      まだまだ、
                      納得のいく仕上がりまでは

                      ほど遠いです。


                      4:56