まずはコチラをご一読

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories カテゴリー

archives 過去の記事

こいつ

0
    080128_1825~010001.JPG
    5年前だったらチャレンジしただろうな。


    友達と二人でホルモン40人前&ビールを一人ピッチャー2杯ずつを経験したことある僕です。

    ああいうのを若気の至りって言うんだろうな。

         

    よくもまぁ

    1
    難しいことよく分からない、とか
    よく考えもせんのに、言わんで欲しい。

    確かに答えはいつも簡単なことだったりするけど、
    そのプロセスがあるのとないのとでは、
    全然違うんだから。

    それは、ただの
    「逃げ」です。

    かく言う僕も、
    逃げ足は天下一品ですが。

         

    昨日の形

    0
      ほんのついさっきまで、ステージに立ってた気がする。
      特に意味はないんだけど。

      初めての3マン。
      初めての1時間ステージ。

      正直楽しかったなぁ。

      良くも悪くも、
      今の自分を最大限さらけ出すことが出来たと思うしね。

      課題はもちろんたくさんあるよ。けどね、どんな形であれ、ちゃんと形にしていくことが大事だと思うのよ。

      きっとそれが重なってゆくものだと思うし。

      今の自分から明日の自分を想定してさ、
      何が足りないかを知る為には
      やっぱり今の自分をしっかり知るしか方法はないよ。
      それがどんなに目を背けたい状況でも、そこからしか前に進めないんだよ。

      知る為には結果を残し続けること。
      とても思い知りました。

      でもやっぱり、
      なんだかんだ言って
      「ライブ見て涙出ました」とか言われると
      心からやって良かったなって思うね。

      これが昨日の結果だとすれば、
      今日の僕はやらなきゃいけないことがたくさんある。

      まずは昨日のステージを見てくれた皆、
      本当にどうもありがとう。


      何かやらかしてみたいな。

           

      見え透いた嘘

      0
        080125_2057~01.JPG
        iPodに自分のバンドの曲しか入っていないアキラです、こんばんは。

        いや、他のも聴きたいんだけど、パソコンが読み取ってくれないのよ。

        明日は待ちに待った3マンライブ〜♪smoothlineとlooselifeと同じステージ共有出来るなんて、本当に光栄だね。

        ここんとこなんだかんだメンバー全員の軋轢が芽生え始めて、
        人間と人間のこすれる音が、曲に滲み出てるんだよ。


        でも、僕はそれが好きなんだよな―。同じ曲でもなんか違う気がする。

        全員のバイオリズムが一致した時の高揚感ったらないからね。

        今日、スタジオでリハをしてきたんだけど、とてもいい感じに仕上がってるよ。

        なんだか寝るのがもったいないくらいにね。


        明日聴いてくれる一人一人に知ってもらいたいや。
        虚勢を張ってるわけじゃなく、
        コンプレックスあったり
        誰にも言えない過去を背負っていたり
        でもやっぱり楽しいこと好きだったり
        それでいて自己嫌悪に陥ったり

        なんでもない人間の
        なんでもない歌

        正直に奏でようと思うんだ。
        見え透いた嘘をつくくらいなら、
        その方がいいからね。

        ライブの詳細はココ見てね↓
        http://bittersend.okoshi-yasu.com

        では、皆さん
        明日、六本木morphで会いましょう。



             

        the birds don't cry

        0
          君は君の出来ることをすればいい
          僕は僕が出来ることをする

          僕に何を求めてるんだい


          君には羽がない代わりに走る足がある
          僕には足がない代わりに飛ぶ羽がある

          なんでもない僕でいて
          それでもただ笑われるだけならば

          僕は何をすればいいんだろう

          こういう時に涙があれば泣くんだろうな

          涙を持たない僕は鳴く
          羽しかないから僕は飛ぶ


               

          朝イチコーヒー寝癖とタバコと そして雪

          0
            080123_1111~010001.JPG
            よいの、よいのぉ♪
            明け方4時頃まで曲書いたりして、雪が降るの待ってたんだけど、
            やっぱり降らないなぁって寝たんだよね。


            そしたらコレだもん。

            思わず窓全開にしちゃったよ。
            コーヒー入れて、タバコに火を点けて
            寝癖のまんま雪見てた。

            居ても立ってもらんなくて
            小田急線に飛び乗ったよ。



            今日はいい日になりそうだ。

                 

            音楽の生活

            1
            昔ね、こんなこと思ってた。
            「生活を音楽レベルに」って。

            要は、音楽だけの生活に
            音楽を考えるだけの生活にしようって。

            でも、気ばかり焦って、
            出てくる歌詞はリアリズムのかけらもなかった。
            そりゃそうだ、いつも上の空だったんだもん。

            履き違えてた。

            んであるとき、
            とうとう行き詰まって、
            思考が全部とまったの。

            そしたら友達が「曲が出来ないって曲を作ればいいじゃん」て。
            そん時は何言ってんのか、全然分からなかった。

            またある時には別の友達に
            「何も考えず歌ってみたら?」って。
            もう、それこそなんのことだろう?って思った。
            でも試しに何も考えずメロディに身を委ねてみたら、
            思いがけず素敵な言葉が流れ出したんだ。
            そうやって「自由が丘で会いましょう」は生まれたんだよ。

            今なら分かるな。

            音楽こそ、生活レベルにすべきなんだ。

            毎朝眠たい目をこすりながら起きて、
            朝ご飯食べて、その日の務めをして
            風呂に入って寝る。

            その中でこそ音楽は生まれるべきだと思うようになった。
            今思うことこそが、
            伝えたい気持ちであって、
            それこそが歌なんだと思う。


            次兄は陶芸を生業にしてんだけど、
            彼は多分皆が思っているような陶芸家ってわけじゃないんだ。

            ヒゲ生やして、難しい顔してろくろの上の土を見つめてるような、ね。
            いたって普通の青年。この間パパになったけど。

            ずっと前、彼は僕にこう言ったんだ。

            「俺はね、いつも皆が使うような、
            朝ご飯の時に使うような皿を作りたいんだ。
            そこにこそ高い芸術を作っていきたいんだ。
            俺が作りたいのは飾り物の壷じゃない」

            今なら分かる気がするな。

                 

            友達

            0
              僕には
              友達がいる。

              音楽をやってる友達
              絵を描いてる友達
              役者をやってる友達
              カメラマンの友達
              スタイリストの友達
              美容師の友達
              税理士の友達
              WEBプログラマーの友達
              板前の友達
              システムエンジニアの友達
              公務員の友達
              主婦の友達
              霊感の強い友達
              小説書いてる友達
              服を作ってる友達
              ネイリストの友達
              服を売ってる友達
              ラーメン屋の友達
              駅員の友達
              看護士の友達
              大学院にいる友達
              世界中を旅してる友達
              何してるかよく分からない友達
              もう何がなんだか。

              皆すげぇなぁ。

                   

              I Am The Walrus

              0
                寒さに身をこごめて
                下向いて歩いてりゃ、
                そりゃぁ季節の移ろいに気付けるはずはないよ。

                目に見えない動きで
                この世界は動いてんだ。

                そりゃあもう目を皿のようにしてなきゃ
                見逃しちまう。

                とは言え、毎日を持て余し気味なのも事実。

                まさか、僕はセイウチとでも言えないし。

                     

                貪欲に

                0
                  今日のステージを見てくれた方々、
                  本当にどうもありがとう。

                  巡り行く季節にいつも追い付けていない気がするんだけど、
                  どうやら少しはまともになってはきてるみたいです。
                  お褒めの言葉をいただきました。

                  それでもやっぱり足りないことは
                  たくさんたくさんあるわけで。

                  これでもか、
                  これでもか、と
                  探しています。

                  ギターを弾きたいし、
                  曲をもっとつくりたい。
                  いろんな曲を聴きたいからCDも欲しいし、
                  映画も本ももっとたくさん欲しい。

                  一人一人とじっくり話すのが好きだから
                  いろんな会いたい人がいるし。

                  靴も欲しい。
                  眼鏡も欲しい。
                  部屋に毎日花を飾りたい。
                  金魚を買いたい。

                  行ってみたい場所もある。
                  見てみたい風景もある。
                  まだ見たことないものも見たい。

                  でもカラダは一つ。
                  限られた時間も皆と一緒。

                  だから今は、
                  やらなきゃいけないこと、を
                  やるつもり。

                  僕に出来る、
                  本当の意味の最大限の
                  やらなきゃいけないことを

                  貪欲に。

                  写真は
                  神が降臨する男、祖父江孝人。
                  あなたは神を見つけられるか?
                  080120_1753~01.JPG


                  そういえば、
                  木蓮の木につぼみがついていました。
                  僕はあの花が大好きなのです。